生きづらさを優しさに変える一生ものの浄化セラピー《WACOパシー》

罪悪感がスーッと消えて、劣等感が愛おしさに変わり、本来のあなたに還って魂の歓びとともに生きるためのブログです。

魂の歓びとともに生きる、感情の浄化セラピーWACO(わこ)パシー誕生

私は28才の時に臨死体験をしました。

臨死体験に至るまでの1週間ほど
意識が朦朧とし、生死をさまよいました。


症状も激しく、苦しくて
とても怖かったです。

 

臨死体験のあと、
ベッドの上で

圧倒的な
光あふれるもの

f:id:wacopathy:20171228150328j:plain



包まれました。

 


愛が溢れる想いというか、、

 

圧倒的な至福感でした。

 

 

そんな体験をして


「生かされた」


という思いが細胞の中に
残っていたのだと思います。

 

そして、

「生きる」
という意味を
深く考えるようになりました。

 

 

その後、
結婚して子どもも生まれ、
暮らしていくなか


43才の時に
父が末期癌で亡くなりました。

 

父は亡くなる時、

「今日が最後や」と言って
ほんとに、
その日に亡くなりました。

 

父は、病気になってから
「死んだらおしましいや」
と言っていたので

父はほんとうに幸せだったのかな?

幸せな人生であって欲しい
と思いました。

 

死んだらおしまい、
ではなくて

生きているときに
これが幸せだ

f:id:wacopathy:20171228150530j:plain

って生きるのと

死んだらおしまい
と思って生きるのと
すごく違う・・・

 



私が臨死体験をしたのちに
経験した世界は絶対あるはず、、

 

と確信していたので、
その世界を知って生きることを
伝えたいという
思いが強くなりました。

 

その後、
様々なセラピーを深く学んでいきます。

 

・アロマセラピー

    ↓

・バッチフラワーレメディー
    ↓

・ホメオパシー

    ↓

・フィシオエナジェティック

    ↓

・心屋リセットカウンセリング

     ↓ 

・風水薬膳®茶

と次々に学んでいきます。

 

そして、、

 

感情の浄化セラピー
WACO(わこ)パシー
が誕生するのです。

 

WACOパシーの体験記は次回
お話させて頂きます。

楽しみにお待ちください。